FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール出産病院ツアー(その3)Gleneagles Hospital

R1040102.jpg


2012年秋に第一子誕生予定の野間@シンガポールです。

今回は有名病院見学ツアーレポート第3弾、Gleneagles Hospital編をお届けします。

Gleneagles Hospital について


Gleneagles Hospital(以下、Glen E)はアジア最大級のヘルスケア企業「Parkway Pantai Limited」が運営する総合病院です。

アメリカ大使館やブリティッシュカウンシルといった各国政府系のビルが並ぶNapier Roadにあり、シンガポール最大の繁華街であるオーチャードロードからのアクセスも良好です。


見学ツアーの申込方法


見学ツアーは 毎週月・水・金曜日の15:00火曜12:00、木曜16:00、土曜日の11:00に開催。電話で申し込みます。
日曜・祝日を除き毎日開催されているのがうれしいですね。

電話番号:6735-5000

予約時に妊婦の氏名、パスポート番号、電話番号が必要になります。


見学ツアーの流れ


当日は1F受付にてツアー参加の旨を伝えると、ホテルのコンシェルジュのような格好をした女性担当者が対応してくれました。
病院のスタッフには見えません。

参加者は野間家のほかに7組。
いずれも中華系シンガポール人カップルでした。

見学ツアーは
 (1) ブリーフィング(登録手続きの説明など)
 (2) 分娩施設の見学
 (3) 出産後に入院する病室の見学
 (4) 軽食をとりながら質疑応答

という構成でした。トータル1時間程度。


ブリーフィング


まずは事務手続きについてブリーフィング。予定日の約1-2ヶ月前までに事前登録が必要であることなどの説明を受けました。

ツアーの概要が記載されたパンフレットが配布されるなど、これまでで最も充実した内容。


分娩施設


ブリーフィングの次は分娩施設を見学。

・分娩室は9室+予備4室の合計13室
・完全個室。そして広い!
・壁には赤ちゃんの誕生時刻を正確に知るための大きなデジタル時計が
・個室にはテレビ、トイレ、ソファー完備。妊婦プラス1名まで入室可
・出産直後のカンガルーケア可能
・出産後1~2時間ほどで病室へ移動
・分娩中はビデオ撮影禁止。写真はOK

この病院で特徴的なのはスタッフが全員40代以上の女性だったこと。(意図的にそうしているそうです)
落ち着いた雰囲気で安心感があります。そしてみんなとてもフレンドリー。ニコニコ笑って挨拶してくれました。


続いて病室見学


分娩施設に続いて病室見学。

産後用病室は専用フロアにのみ配置され、通常の入院患者さんと顔を合わせることはありません。
前述のとおりフレンドリーなスタッフが多く、快適な入院生活を送れそうです。

・部屋は完全にホテル仕様
・部屋サイズはMount Elizabethと比較すると小さめ。
・病室は2フロアに分かれて配置。フロア毎にデザインコンセプトが異なる
・トイレ・バスつき
・ベッドにもなるソファあり。ダンナが宿泊する場合は1泊83ドル追加
・40インチの液晶テレビ(サムスン製)、DVDあり
Wi-Fi利用可能。ただしワークデスクはなし
・食事は中華、マレー、ベジタリアンなどから選択可能。ダンナにも無料で提供されるとのこと
・面会時間は08:00-20:00


なお、この病院でも スイートルーム が用意されていました。しかも数室。
一番高い「Tangling Suite」ではお部屋でヘアカットやシェフが好きな料理をつくってくれるなど何でもありだそうです。すげー。

あと、お部屋タイプにかかわらず、退院時に自宅までリムジンで送ってくれるそうです。無駄に豪華w


軽食を食べながら質問タイム


病室見学後はラウンジでフィンガーフードをつまみながら質問タイム。

最後にこのツアーについての評価アンケートが配布されました。
顧客のフィードバックを元にさらにサービスを改善しようというやる気が感じられます。


んで、いくらかかるの?


資料によると参考価格は
・無痛分娩の場合、2泊3日で3,090ドル。
・帝王切開の場合、3泊4日で4,385ドル。

でした。

医師・麻酔医などへの支払いは別途発生しますので、費用総額を知るためには分娩を担当するクリニックの先生に確認する必要があります。


ツアーを終えて


ツアー担当者や看護スタッフのホスピタリティの高さにびっくりしました。
「よいサービスを提供したい」という気持ちが伝わってきました。
また、前述のとおり40-50代の熟練スタッフばかりなので非常に安心感があります。

家からもタクシーで10分以内で到着するなどロケーションも完璧。
今のところ野間家出産病院の最有力候補です!


次回は「Thomson Medical Centre」見学ツアーの様子をレポートします。

( 'ω')n Ciao!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。