FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに第一子誕生!無痛分娩楽すぎワロタwww - シンガポール出産レポ(その3)

ssss.jpg

野間@シンガポールです。

前回に引き続き、シンガポール出産レポ(その3)をお送りします。

9月11日(火) 13:30 - 硬膜外麻酔開始!


2分間隔の陣痛が6時間は続くと宣告された奥さんはここで硬膜外麻酔による無痛分娩に切り替え。

麻酔医の先生が背中に注射し、カテーテルを入れていきます。
さすが無痛分娩が一般的なシンガポール、手慣れたかんじであっというまに作業完了。


9月11日(火) 14:00 - 痛みが消えた!無痛分娩すげぇ!


硬膜外麻酔開始から3回ほどは普通に陣痛の痛みを感じたものの、4回目からは痛みが激減。

気がついたら陣痛に気づかないくらいの状態に。
無痛分娩すげぇ!
この時点で子宮口は5cmほど開いた状態。


9月11日(火) 14:30 - 二人とも爆睡


痛みが消えて安心したのか、奥さんも野間も急に睡魔に襲われる。

このまま2時間ほどお昼寝。
無痛じゃなかったらこの段階で昼寝なんてありえないんだろうなー。


9月11日(火) 16:30 - 子宮口が全開に


ここでナースによるチェック。

なんと寝ている間に子宮口が全開(10cm)に!

マジか。。奥さんも全然気づかなかったみたい。

1時間ほど赤ちゃんが完全に下におりてくるのを待ってからいきむことに。


9月11日(火) 17:30 - 担当医登場、でもすぐ退出


いよいよ準備が整ったということでナースに手伝ってもらいながらいきみ(Push)開始。

担当の先生は最初だけ立ち会ってすぐに部屋の外へ。
どうやらまだ時間がかかると見立てたっぽい。
担当医は赤ちゃんをとりあげるのが仕事で、ずーっと付き添っていてくれるわけではないらしい。



9月11日(火) 17:50 - 会陰切開、そして娘キターーー!!!


再度担当医入室。
白衣ではなく、普段着に体の前面をカバーするエプロンみたいなのを身につけて分娩にとりかかる。
カジュアルやなー。

「赤ちゃんが出てきやすいようにちょっと切りますね」
と会陰を切開。無痛分娩なので痛みは全くなかったそう。

会陰切開後、
数度いきんだところで18:13に赤ちゃん誕生!
体重2,985gの元気な女の子
でした。

すぐに臍の緒を切って赤ちゃんを奥さんの胸の上に。カンガルーケアというやつですな。

ssss.jpg
母子ともに健康で一安心。二人ともお疲れ様!


9月11日(火) 18:30 - 会陰縫合、赤ちゃんは別室へ


先ほど切開した会陰を縫合。麻酔が切れたら少し痛むらしい。

赤ちゃんは各種検査のため別室へ。奥さんと野間はこれから2泊する病室の準備ができるまでしばし休憩。


シンガポール出産レポ(その4)へ続きます。


( 'ω')n Ciao!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。