スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIPルームにアップグレード! - シンガポール出産レポ(その4)

vip01_mini.jpg
野間@シンガポールです。

前回に引き続き、シンガポール出産レポ(その4)をお送りします。

無事出産!だが部屋がない。。


前回のレポートのとおり、2012年9月11日 18:13に第一子となる娘が無事に誕生しました。

分娩室で1-2時間休憩した後に病室に移動する予定だったのだが、なかなか連絡が来ません。

おかしいなーと思っていたらようやく担当者が分娩室に。

担当者:個室は満室です。

野間&奥さん:「えっ。。」


今年は辰年、つまりDragon Year

中華系の人達にとって辰(龍)は縁起のよい生き物であり、辰年生まれの子供はリーダシップに富み出世しやすいとされています。

そのため 辰年は12年に1度のベビーブームとなることが多い ということは知っていましたが、まさか満室とは。。

呆然としていていると

担当者:「なのでVIPルームに無料アップグレードします。」
とニッコリ。

VIPルームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


という訳でVIPルーム専用フロアへ。


1泊10万円オーバー! VIPルーム


あとで調べたら通常1泊10万円以上もしたVIPルームはこんな感じ。

vip01_mini.jpg
エレベーターを降りてすぐのところ。
VIPルーム専用フロアであることを示す「VIP SUITES」という文字が。


vip02_mini.jpg
部屋の概観。病院用のベッドがなければ完全にホテルです。


vip03_mini.jpg
40型くらいの液晶TV(日立製)。


vip04_mini.jpg
DVDやケーブルテレビのリモコンや電話、高級不動産の紹介雑誌w などがおいてあるキャビネット。


vip05_mini.jpg
コーヒーメーカーも完備。


vip06_mini.jpg
洗面台。大理石が使われています。


vip07_mini.jpg
トイレ。これはフツー。


vip08_mini.jpg
シャワー。ちなみにバスタブはありません。


vip09_mini.jpg
付き添いの人が使うソファーベッド。


vip10_mini.jpg
夜になるとスタッフがベッドメーキングしてくれます。


次回のシンガポール出産レポ(その5)では病院食を紹介します。


( 'ω')n Ciao!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。