スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときどき無性に食べたくなる! Song Faのバクテー

IMG_1416.jpg
最近毎朝3時半起きが日課の野間@シンガポールです。

今回はシンガポールの定番料理「バクテー(肉骨茶)」の有名店「Song Fa bak kut teh(松發肉骨茶)」に行ってきたのでレポートします。

バクテーって何?


バクテー(肉骨茶)とは豚肉(スペアリブ)を煮込んだスープみたいなもの。(Wikipedia

もともとは朝食べる料理のようですが、大体どのお店でも時間帯を問わず食べることができます。


Song Fa bak kut tehへ


無性にバクテーが食べたくなった野間は「Song Fa bak kut teh(松發肉骨茶)」へ。
クラークキーの近くにあるので観光客でも足を運びやすいお店です。

IMG_1418.jpg
お店の外観。大きく張り出したひさしが特徴的。

IMG_1412.jpg
店内はオープンエアでエアコンはありませんが、大型の扇風機が複数あるのでさほど暑くはありません。
平日の午前11時過ぎですが店内はほぼ満席。さすが有名店。


まずはドリンク


IMG_1414.jpg
野間はライムジュース(左)、奥さんはBarley(右)という大麦を煮出してつくった飲み物を注文。

このBarley苦手なんだよなぁ。。ヌメッとした舌触りがなんとも。。


バクテー!!


IMG_1415.jpg
続いてバクテー x 2 と小白菜と呼ばれる野菜のオイスターソースがけ、あとご飯を注文。

IMG_1416.jpg
バクテーキター--!!!
コショウのきいたスープに豚のスペアリブがごろごろ。ニンニクも粒のまま入ってます。ウマし。

IMG_1417.jpg
長時間煮込んであるため脂っぽさは一切なし。
けっこう大ぶりですが女性でもぺろっと食べられるはず。


お財布にも優しい


・ドリンク x 2
・バクテー x 2
・野菜のオイスターソースがけ x 1
・ご飯 x 2

合計21ドル(約1,400円)とリーズナブル。

気軽に行けるお値段が嬉しいですね。

アクセスも良好なので観光のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


( 'ω')n Ciao!


お店情報


店名:Song Fa bak kut teh(松發肉骨茶)
住所:11 New Bridge Road #01-01
営業時間:07:00am - 10:00pm
電話番号:+65 6533 6128
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。